田園調布本町児童館希望者/親の会(11.24)

田園調布保育園 学童/父母連委員 森川

わかば保育園 学童/父母連委員 上田(議事録作成

田園調布本町児童館館長懇談会が11月20日(土)に開催されました。
日時・会場など
日時 1999年11月20日 : AM10:00〜AM11:00
会場 田園調布本町児童館/学童保育室
参加者
児童館 真藤館長
わかば保育園 上田、荒木さん
田園調布保育園 森川さん、酒井さん
北嶺保育園 久米さん
父母連 事務局長 菅野さん
懇談会の様子
挨拶 父母連の事前調査にて、田園調布本町児童館の学童入室希望者が、 定員40名のところ15名オーバーであるという状況を伝えて、懇談会の申し入れをするに至った経緯を説明。
父母連からの提案 事務局長の菅野さんより、
・これからの時代は、1児童館で60名くらいになると父母連では予想している。
・放課後の校庭開放を教育委員会や学校長に働きかけている。
・安全教育を徹底した上で、自由外出出来る児童館を実現したい。
などの話があり、館長会などでも検討して頂けるよう申し入れた。
真藤館長さんのお話 来年度の定員オーバーや、60名時代の対応は困難としながらも、
・今の時代は、家庭や母親に子育てを押し付けっぱなしにする時代ではないと思う。
・地域全体で子供を守っていきたい。
などの基本的なお考えを伺う事が出来ました。また、田園調布児童館が抱える問題として、
・近隣住民からのしめつけが厳しい。
・日当たりの良いベランダがあるにも関わらず、目隠しがはりめぐらされている。
・開放施設なので、館外に出歩いてしまった子供がいて探し回った。
などのお話も伺う事が出来ました。
会場からの発言 会場からは、
・地域との協調(でんでんまつり)の質問。
・男の子の遊びはどんな様子か?
など、幾つかの質問が出されました。
閉会 AM11:00に閉会して館長惨にお礼を言ったのですが、 そのあともしばらくの間、雑談風に懇談が続きました。
事態を打開するお答えは直接にはなかったものの、今後につながる有意義な懇談会になったと思っています。

御意見のあるかたは、上田または森川さんまで。
inserted by FC2 system